地震

日本の皆さん、3/11に起こった地震。

被害はないでしょうか?

韓国の地でどうしようもない気持ちを抱えつつ、ニュースを見つめています。

仙台に住む友達に連絡がとれません。

通信電波も今はだめなのだろうか。。。

どうか、無事でありますように。。。

授業

冬休みも終わり、一週間だけある3学期。こどもは、また2週間ほど春休みに入り、3月から新学年になる。

春だ~。

何かが動き出す季節。

冬休みに入ってから、こちらの旧正月が終わるまで、日本語の授業もお休みにし、とにかく、オフタイムを過ごした。(ぼやーんとし過ぎて、筋肉が全部落ちてしまったように感じるわ~^^;)

ところが、旧正月が終わってから、授業も始まり、ついでにメディア教育まで始まりそうな。。。勉強もはじめるのに、なんだか、一気に押し寄せるようで、これからどうなるのだろうか。

 

今年は!

韓国のお正月も終わり、子どもも学校に行き始め、いよいよ私も新たなスタートです。

久しぶりに日本語教室に行ってみると生徒さんが3人。(かなり減ってしまった~)

やっぱり、2ヶ月も休むと生徒も熱が冷めてしまうわな~。

今年からは、日本語講師養成教育と、日本学課に通って、どんどん自分のスキルを磨いていこうと思っています。

いままでは、生活に適用するのに、精一杯だったから。。。(時間のかかりすぎ!)

これからは、韓国に住む日本人として、自分のできることで頑張って生きたいと思う。

 

やっと完成した!かな?

3年前から始まったメディア教育。

やっと、終わりに近づいてきたかな?

今回の映画。本当に、先生にはお世話になった。ある時は編集のため、夜1時過ぎまで、一緒にしてくれた。(家の方はどうなっとるんじゃ?)

もっと、はやくから、エンジンがかかってれば、もっと早く完成させることができたんだろうけど、自分のドキュメントとなると悩みすぎて、ある時期は放棄したい!と何度も思った。なんで、こんな題材に取り組んでしまったんだろうか?と。

でも、やっぱり、いい加減には仕上げられないと思った。自分の思いをさらけ出すんだから。

それは、自分が韓国に住みながら感じた内面のことなんだけど、最終的にどういう方向性に向かっていくのか、毎日のように変わるのだ。

あ~でもない、こ~でもない、と。自分と真剣に向き合う時間だったと思う。

その間、旦那はひたすら応援してくれた。私の言葉に真剣に耳を傾け、目を輝かせて聞いてくれた。

ご飯もろくに作れないくらい、没頭している私を非難するでもなく、仕事で疲れているだろうに協力してくれた夫と、野放し状態@@になっていた子どもに感謝したい。

韓国では、俳優賞とか取ると、その俳優がマイクを持って挨拶する時、家族から、スタッフなど、ズラーっと溢れるように、名前が出てきて感謝の旨を公然の場で話すんだけど、その心境がよくわかるような気がする。(たてまえ上、言ってるのかと思ってた^^;)

あっ、

と言って私が、賞を取ったわけでもなく、取れるような作品でも全然ないけどね~*^^*

現在-12.5℃

ソウルは現在-12.5℃です。

体感温度は-17.5℃。

明日までこんな感じらしい。

でも、昼間は-6℃くらいまで上がるらしいが・・・。

それでも、雪が降らない韓国は乾燥してるんでしょうね~

唇が乾いた感じがする。

今日から、韓国へ旅行に来ると言ってた人がいるけど、大丈夫かな?

カイロとか持ったかな?

こっちの人はあまり、カイロとかしないけど、やはり、急に寒いところに行くとなるとカイロとか必要かな~

それから、マフラーにフードか帽子。これは、必要。

耳が痛いもん。

昨日はみかんが食べたくて、みかんを買いに行ったけど、寒波の中、商売しているおばちゃんに

「寒いでしょ~」と声をかけたら、

「こんなに寒くなるとは思わなかったよ~」と返ってきた。

手はかじかんでて、みかん全部買ってあげたかったけど、

重いから、無理。

早く帰って温まってくださいね~

e~!

 

 

今日も、学校へ「歌の教室」に行って来た。

 

終わる頃に先生が、

「今、北韓と仁川の海で戦っているみたいなので、早く帰ってくださいね」

と言われた。

 

戦争とかあまり、近くで経験したことないので、

仁川の海で!

と言うのを聞いただけで、(ちかくじゃ~ん)と緊張した。

 

一緒にいた韓国にお嫁に来た日本人も、戦争とは無縁なので、

「仁川で~!うちの旦那、徴兵されるんちゃうん?!」と、

妊娠4ヶ月の身で、興奮していた。

夫は、若いらしい。

 

街の雰囲気はどんなんだろう。。。

あ~、街はいつもどおりだわ。

 

でも、スーパーに入ってみると、店員さんや掃除のおばさん同士が

「北韓と今、戦ってるんだって。戦争が始まりそうだ・・・」

と、話しているのが聞こえた。

 

それを聞いて以来、

店内の電動車のブイ~ンと言う音が、

警報器の音に聞こえたりして、

ちょっと、敏感に。

 

ヨンピョンドは島だけど、

民家とか、商店街からも火が出たそうで、

インターネットも電話も携帯も電気も使えないらしい。

 どれだけ、不安だろうか。

心配だわ。

 

大きなことにならなければいいんだけど・・・。

 

黄色い秋

ちょっと前まではこんな感じだったのに、銀杏ももう、だいぶん、散っている。

のぼるくんの小学校は銀杏の木が多い。

最近、学校へ「ママさんの歌の教室」に行くたびに

先生が銀杏をたくさん拾ってて、

フライパンで炒った銀杏をお母さんたちに持ってきてくれる。

歯で固い種を噛み割り中の銀杏を食べる。

銀杏は体に良いが、たくさん食べるとよくないそう。

それで、「8個くらいどうぞ~」と、

男の先生だが、こまめに準備してくださる。

でも、結局あまるので、もっとくれるのだが、

たくさん食べると体に良くないって言ってたじゃない?!^^;

ま~、いいか。いつも、食べるわけじゃないから*^^*

「のぼる君に、今度自分の所に来させるように!言ってください。」

と言われたので、

のぼる君に伝えたが、

何日経ってもその先生の所に行かない。

どうしてかと思ったら、罰を与えられるんじゃないかと思ってるらしい。

(いつも、何しとるんじゃい!)

でも、とにかく、行かせると、

持って帰って来たのは、

銀杏がいっぱい入った袋だった。

 

先生、学校の銀杏をいっぱい集めて、

いろんなところに配ってるんだろうな~

こんな、ほのぼのとした先生だから、人気があるんだろうな~^^

 

天高馬肥

本当に天気の良い空だった。